とうとう犯罪に発展 It develops into a crime at last

ケアンズBOX
 とうとう犯罪に発展 It develops into a crime at last 
ケアンズボックス
私のお店のあるアーケードで、最近、アボリジニの男の子(小学生~中学生)6~7人が徘徊するようになり、万引きさせないように気をつけていました。
と、いうのも、彼らは小売店の間では有名なショップ・リフター・チーム(集団万引きチーム)。
客足が落ち着いたところで、3人ほどが店員に集中的に質問を浴びせかけ、他の4人で死角を作り万引きしていくという手口。

私のお店でも、過去に何回も盗られていて、現行犯でないと立証が難しいことから、かなり泣いてきました。

彼らはここ3日ほど、毎日うろつき、チャチャを入れにきます。
向かいの店舗も貴重なものを盗まれました。

おとといも、またやってきて、お向かいの店舗にチャチャを入れに行っていたので、すぐに助けにいきました。
それが気に入らなかったらしく、すぐに私のお店をターゲットに変更。
困ったので、彼らにも分かるよう、警察にもらった名刺を出して、指差しながら警察に通報。
「クモの子を散らす」なんてもんじゃなく、飛び散るように逃げていきました。
後ろめたいところがあるから、あんな勢いで逃げていくんですよね。

昨日は、万引きできなかった嫌がらせのように、1日中お店の前を行ったりきたり。
お店の前の通路はレイク通りとグラフトン通りをつなぐアーケードになっていて、近道をするために通る人もたくさんいるため、「ここを通るな」とも言えず、でも気になって落ち着かないし、仕事にならない。

そして今日、店のスタッフが彼らが歩いてくるのを発見し、店の中に入るのを防ごうと入り口へ移動。
でも、私のお店には入らず、お向かいのお店へ入って行き、店頭に展示してあった携帯電話をひっつかんで、すごい勢いで走って逃亡。
(ちなみに、この携帯電話は水没してまったく使えなくなったものだそうです。チ~~ン。)

スタッフが、その瞬間を目撃し、私を呼ぶ。
すぐに夫に伝え、お店が入っているビルのオーナーにも連絡し、警察を呼ぶ。
状況を説明し、人相を伝え、被害報告作成完了。
一応、それらしい集団がいたら詰問してくれるそうだ。
でも、たぶん、盗品は戻らないよ、だって。

日本でも同じだけど、警察って事件を解決するために存在していて、回避するためにパトロールをしたりしてくれない。(警察いわく、警察は警備員じゃないからだって)
すごい、もどかしい。
未然に防ぐことは重要なことじゃないのか。
だって、彼らは、自分が欲しくて出来心で盗むんじゃなく、売買のために盗っていくのです。
二次災害を防ぐためにも、最初が肝心なんじゃないか。
万引きくらいで、いちいち警察呼ぶのも申し訳ない気がするが、3日間も執拗に狙ってきていたことは明白。
子供の頃から、万引きしたものやかっぱらってきたものを売買してお金を得るなんて、とんでもない。アボリジニだからって許されない。

ちょうど1年前にアボリジニの女子高校生ショップ・リフター・チーム(7人)と戦って、嫌がらせを受けていた頃を思い出しました。あれは、精神的にもマイッタ(@_@)

小売店を経営している限り、この悩みは解決しないんだろうな~~(T_T)

わざと低い声の日本語ではっきり文句を言う私は、かなり迫力があると気付いたMaly
※誰が私をこんなオンナにしたんだぁ~~~!

 

ケアンズBOX Cairns Box ケアンズボックス
ケアンズBOX
検索機関などで直接このページを開いた場合は上記のCAIRNS BOX をクリックしてください。

追加情報